2017年11月13日

なんでも食べるようになってきた!

子供の成長は早いもので、最近は今まで嫌がっていたオクラもなにかに混ぜれば食べるようになりました。

味だけでなく『食感』がすごく大事で、離乳食初期はどろどろしたものしか食べれなくて、それがずっと長引いていましたが、今はどろどろ過ぎると不服のようで、べぇ〜っとだしてしまいます。

今の時期は柿が美味しくて、いただきものがたくさんあったのであげてみていますが、食感が嫌みたいで食べません。それとも渋いのかな??

熟してトロトロ〜っとなったものなら食べるかなと与えてみると、食感が気にくわなくて出します。

大好きなヨーグルトに混ぜれば食べるかなぁと、混ぜてみましたが、口にふくんだとたん出してきました・・・!!

わかるんですね。繊維が嫌なのかな。

でも、今までやわらかくしなければ食べなかったりんごはそのまま食べるようになりました。
posted by メープル at 11:11| Comment(0) | 離乳食

2017年10月04日

とろとろ離乳食

一歳になったのに、まだまだとろみのあるものが食べやすい様で、とろみのないものはなかなか食べてくれません。

とろみはベビー用のものを使用しています。とろみのもとより片栗粉の方が安いのでそれで代用しようともしましたが、なかなか食べなかったり、食べさせようとしてから時間が経ってしまうことも多く、とろみがなくなってしまうので、とろみのもとを使うようにしています。

とろみのもとでも時間が経つととろみがなくなったりしてしまいますが、、、

うどんとか、麺類なら比較的とろみがなくても食べますが、ご飯がパサパサしていると食べてくれません。

ベビーフードも12カ月用はまだどろっとしています。
相当とろみをつけてると思います。
posted by メープル at 12:07| Comment(0) | 離乳食

2017年06月08日

体調不良で離乳食が逆戻り

子どもが激しい咳をするようになり小児科へ連れて行くとRSウィルスと判明しました。

RSウィルスは2歳までにほぼ100%近くの子供が感染するというウィルスで、初感染で特に生後半年未満は重くなりやすく、2歳くらいだと鼻風邪程度になるそうです。


このウィルスに感染したうちの子は咳き込んで食べたものを吐いてしまいます。
小さく切ったにんじんなどの野菜も食べれるようになっていて、赤ちゃんおせんべいもバリバリ食べていましたが、このウィルスを発症してから今まで食べていたものが食べれなくなりました。

おかゆをさらにすりつぶしたものやバナナが食事の大半です。
遅れていた離乳食がさらに遅くなってしまいました。
posted by メープル at 18:38| Comment(0) | 離乳食

2017年04月13日

苺のつぶつぶは与えてはいけなかった

苺ってアレルギーが出にくい果物だと思っていたんですが、実は出やすい果物でした。

離乳食初期は苺の粒々とした種をとりのぞきましたが、そうするとあまり食べるところが無くなってしまうので、中期になったらそのまま潰してヨーグルトに混ぜてあげてみました。

すると、苺1個を丸々食べました。

あとから調べてみると、苺の種って消化に良くないんだとか。
アレルギーが出やすいからしばらく与えない方が良いのだそう。
でも、離乳食の本には与えてはいけない食材となっていないし、少しならいいんじゃないかと思ってたまに食べさせようと思っています。
posted by メープル at 18:38| Comment(0) | 離乳食

2017年03月03日

離乳食で剥いたナスの皮を食べる

ナスの皮って今まで剥いたことありませんでした。

焼きなすを作るときにちょっと剥いたりしたことはあるけど、それ以外はない!!

ナスの食感は皮がアクセントになっているから、いちいち皮は剥かなかった。


しかし、離乳食というとそういうわけにはいきません。

皮を剥いてさらに裏ごしかすりつぶすかしないといけません。

その剥いた皮だけを味噌汁に入れてみると、意外に食感がよくて皮だけでも美味しかったです。

炒め物でサッと炒めるくらいなら焦げなそう。
posted by メープル at 00:31| Comment(0) | 離乳食