2017年04月22日

果物は加熱すると甘くなる

子供にはりんごをレンジでチンして食べさせています。

シャキシャキのりんごは赤ちゃんはまだ食べることが出来ません。
チンするとすごく甘くなってやわらかくなります。
アップルパイのりんごみたい。よく考えるとアップルパイのりんごだって加熱されて甘くなっているんですよね。

このアップル加熱は介護にも使えます。(おそらく)
祖父はもう生のシャキシャキりんごをのみ込むことはできませんが、加熱したリンゴなら小さく切れば食べることが出来ます。

果物は缶詰をよく食べています。
甘すぎる気もしますが、もう砂糖や果糖といったことを気にしている場合ではなく、栄養をどれだけとらせるかが重要になってきています。
posted by メープル at 10:21| Comment(0) | 食材

2017年04月13日

苺のつぶつぶは与えてはいけなかった

苺ってアレルギーが出にくい果物だと思っていたんですが、実は出やすい果物でした。

離乳食初期は苺の粒々とした種をとりのぞきましたが、そうするとあまり食べるところが無くなってしまうので、中期になったらそのまま潰してヨーグルトに混ぜてあげてみました。

すると、苺1個を丸々食べました。

あとから調べてみると、苺の種って消化に良くないんだとか。
アレルギーが出やすいからしばらく与えない方が良いのだそう。
でも、離乳食の本には与えてはいけない食材となっていないし、少しならいいんじゃないかと思ってたまに食べさせようと思っています。
posted by メープル at 18:38| Comment(0) | 離乳食

2017年03月03日

離乳食で剥いたナスの皮を食べる

ナスの皮って今まで剥いたことありませんでした。

焼きなすを作るときにちょっと剥いたりしたことはあるけど、それ以外はない!!

ナスの食感は皮がアクセントになっているから、いちいち皮は剥かなかった。


しかし、離乳食というとそういうわけにはいきません。

皮を剥いてさらに裏ごしかすりつぶすかしないといけません。

その剥いた皮だけを味噌汁に入れてみると、意外に食感がよくて皮だけでも美味しかったです。

炒め物でサッと炒めるくらいなら焦げなそう。
posted by メープル at 00:31| Comment(0) | 離乳食